速報です。

2020年3月1日「東京マラソン」にて、ナイキ所属の大迫傑選手が日本記録を更新してゴールしました!

大迫選手の記録は、2時間5分29秒で4位入賞という結果で、日本記録更新により1億円の賞金も獲得されました!

【東京マラソン2020】大迫傑の日本記録更新のタイムと順位

さて気になるタイムですが、

2時間5分29秒でゴールされています!

順位のほうも、日本人トップとなる4位

これまでの日本記録である2018年度の記録は、同じく大迫傑選手の2時間5分50秒、それに対して今回は21秒上回る新記録となりました。

大迫傑のラップタイムは?

5kmごとのタイムを測るラップタイムを下記の表で見てみましょう。

(※スマホの方はリスト内をスライドすることで全部表示できます)

計測地点
(通過距離)
ラップタイム
5km 14分53秒
10km 15分19秒
15km 14分55秒
20km 14分44秒
25km 15分28秒
30km 14分27秒
35km 14分31秒
40km 14分42秒

途中ペースが安定せず、ペースメーカーの方とも距離があいたり縮んだりしていたようなので、ペースのばらつきがみられた部分があります。



大迫傑がゲットした賞金は?

さてもう一つ気になるのは賞金金額がいくらになるのか?
というところです!

2020年度東京マラソンでは、日本記録を出した場合1億円の報奨金が支給されるんです!

よって大迫傑選手は、見事1億円ゲット!

ということになります。

大迫傑の日本記録更新タイムと順位まとめ

東京マラソン2020での大迫傑選手が出した日本記録について、更新タイムとラップタイム、賞金についてご紹介しました。

  • 大迫傑選手の日本記録更新タイムは2時間5分29秒
  • 5kmごとのラップタイムは14分27秒~15分28秒とばらつきあり
  • 賞金は日本記録更新により1億円が支給

レース中に腹痛もあったそうですが、そんな中でこの日本記録更新ですからね!

やっぱこの人凄いです!