東京~山梨の自転車ルート・時間・高低差は?実際に走ってみた!

はいどうも!クロスバイク初心者のマルクです^^

今回は東京から山梨まで自転車で行ってみようということでね!

普段ロクに運動もしない会社員のアラフォーですけども、それでもやってやれないことはないってことをこの記事で伝えますよ☆

これから山梨にサイクリングを計画しようとしている方や、逆に東京に行こうと思っている方なんかは参考にしてッて下さいな。

ここでは実際に自転車で山梨に行ってみた感想とか、走ったルートや時間を紹介したいと思います。

  • 東京~山梨の自転車ルート・時間・高低差
  • 実際に東京~山梨まで走ってみた!


東京~山梨の自転車ルート・時間・高低差

東京~山梨間を自転車で走ろうとする場合、googleマップなどのアプリでルート検索することが多いと思います。

都内からだと大体の場合、高尾から国道20号線を通って大月を経由し、新笹子トンネルを通るルートがはじき出されることでしょう。

高尾~甲府までの国道20号線ルート

結論から言うと、そのルートがベストと言えます。

他にもルートがありますが、これがベストと言える理由は後程説明します。

ベストと言ってもルートは山道。

自転車にとって辛いのはやはり、上り坂です!

このルートでどれだけ上り坂があるのかどうかが知りたいところですよね!?

それによって所要時間も変わってくるので、そこを踏まえて以下で紹介していきます。



東京⇔山梨間の自転車ルートと高低差マップ

青梅・高尾山スタートでの、各ルートの距離と高低差を見てみましょう。

まずは高尾から国道20号線を通って甲府市に至るルートです。

国道20号線ルート

だいたい100kmくらいでしょうか。

高低差でいうと、緩やか~な上りの後、勾配が増していき、新笹子トンネル部分で最高点1049mとなります。

トンネルを抜けると甲府まで一気に下りになるという感じです。

国道20号線ルートの高低差マップ

国道20号線の高低差マップ

※高低差マップは「自転車NAVITIME」アプリを使っています。

→App Store
→Google Play

オススメルート1本だけの検索なら無料でできるのでお試しあれ!



次に高尾から国道413号線を通って道志村を経由し、大月を通って甲府市に至るルートです。

道志村ルート≫ 115km 

道志村ルートの高低差マップ

道志村ルートの高低差マップ

アプリの都合上スタート地点をずらしているので、高尾より先からのスタートとなっています。

国道20号ルートと比べて勾配は同じくらいですが、迂回するため距離が25kmも長くなってしまいます。



最後に高尾の北側に位置する青梅市からスタートして、奥多摩湖を経由するルートです。

地図を見ると一見迂回も少ないし、最短距離に見えますが、高低差がえぐいです。

青梅市~奥多摩湖ルート≫102km

青梅市~奥多摩湖ルートの高低差マップ

青梅~奥多摩湖ルートの高低差マップ

緩やか~にずっと上り続けて、標高MAXで1472mという、国道20号ルートの1.5倍の高さを上る必要があります。

ですので、国道20号線が距離的にも標高的にもベストとなります。



所要時間

Google Mapでは車での所要時間しか出ていません。

自転車の場合は個人差があるため参考にしかなりませんが、私の場合はクロスバイク(初心者)で約11時間かかりました;;

スタートが高尾ではなく武蔵野市からでしたので、高尾からだと9時間半くらいでしょうか?

クロスバイクもちゃんとしたものではなく既製品ですし、サドルも調整してませんでした(オイw)

もし普段からサイクリングされている方なら、もっと簡単に行けるかと思います。

ママチャリは止めたほうがいいですw

ルートの入口である高尾山口駅を超えたらすぐ差し掛かる最初の難関、「大垂水(おおだるみ)峠」は、最高点392mの上りです。

正直ここで既に漕いで登れなくなり、しばらく自転車を押して歩いてましたw

(こんなんでも時間さえかければ山梨まで行けちゃうんですね^^;)

新笹子トンネルに入ったのは、16時30分を回っていました。

トンネルを抜けると宿泊先のホテルまでの15kmほどは、ほとんどずっと下りだったので楽ちんでした♪



実際に東京~山梨まで走ってみた!

武蔵野から高尾までは市街地なので、つまんないので省略しますw

ちなみに9月中旬の朝6時半に出発です。

道順といえば、国道20号線をひたすら山梨までずーーっと走っていくので、基本的には迷うことは無いと思います。

たまに不安になった時にアプリで確認する程度で、要所の交差点には大体青看板で”⑳↑”が書かれているので、アプリもほとんど見なくてよかったです^^

8時ちょうど頃に、高尾山口駅に到着!

高尾山口駅

高尾山口駅

こっから間もなく最初の難関の大垂水峠に入ります。



最初の難関「大垂水峠」

峠と言っても、他のブログでも紹介されている通り、比較的緩やかな勾配です。

普段ロードバイク乗ってるかたなんかは楽勝なんでしょう。

ならばこれくらいは頑張って登ってやろうじゃないの!

大垂水峠の坂道

うん、確かにこれくらいならなんとか。。ヒイヒイ

大垂水峠の坂道

な、、なんとか。。。ボタッボタタッ(汗)

あかん、だめだっ><

ギアサード!!(軟弱) ※6段切替

自転車のギア切替

15分持たなかったっすね(^-^)ニッコリ

ギアチェンしても結局全然進まないから、途中からは歩いちゃいました☆

山道はこんな感じで、歩道はほとんどなくて、路側帯があってもとても狭いのでちょっと危険です。

それでもなんとか頂上(392m)まで登りきると、そっからはしばらく下りで爽快です♪

大垂水峠の坂道

そのまま相模湖までは楽~に行けちゃいます。

しばらく平坦な道をひたすら走ると、上野原に至ります。



山梨県上野原

上野原の坂道

この辺からまた登りになってくるんですよね~(・x・)

でもこれくらいならまだ無理じゃない^^

上野原の坂道

無理じゃい! (はえーよ)

こっからまたバテてゆっくりと自転車を押すことに。
(*´Д`*)

なんやかんやでお昼近くになり、エネルギーも切れてきたころ、山道の途中で定食屋はっけーん!

高尾から28km地点です。



大月の定食屋「やながわ亭」

やながわ亭

やながわ亭

ミックスフライ定食やカレー、うどんそばなどがそろっており、トラックドライバーの方たちが立ち寄ってそうな峠のオアシスです^^

ここでミックスフライ定食(エビ・唐揚げ2・ヒレカツ?)を食べてエネルギー補給させて貰いました♪

20号線って、山梨入ってからホントにお店がないんですよ。

チェーン店は最後までほとんど見た覚えないし、コンビニもたまにセブンがあるくらい。

ここを走る場合は、途中にある店は最大限活用した方がよいですね。

あとはとにかく喉が渇くので、途中のセブンでは500mlの麦茶と、凍った麦茶を買ってリュックにストックしてましたw

宿泊先のホテルに着くまでに4ℓ分くらい飲んだんじゃないかしら・・。

話が逸れました^^;

腹いっぱいになって気合入れたはいいものの、まだ登り坂が続いてすぐにダウン。。

エネルギー補給とはなんだったのか…

景色はいいんですけどねぇ~。

山梨20号線

登り坂を超えると、あとは笹子あたりまでず~っと平坦か、うっすらとした登りをこなしていくことになります。

自転車に乗ってると、少し目線が高いので僅かな登り坂の場合は、平坦だと思いこんで変に疲れちゃうんですよね^^;

結局最後の難関の「新笹子トンネル」のある笹子手前で一旦バテてしまいました。

と、近くにおしゃれなお酒の蔵元発見!

丁度ドリンクも切れかけてたし、ちょっと寄ってみる♪



笹子の「笹一酒造」

平日なのに車も結構止まっていて、後からじいちゃんばあちゃんを乗せた観光のバスまでやってきてました。

笹一酒造外観

笹一酒造

早速中に入ってみたんですが、おしゃれなカフェがあってコーヒーとデザートを提供してまして。

・・・・そうじゃない!
今欲しいのはキンキンに冷えたドリンクっ!!
なんならお冷やっっ>< (切実)

どうすっかな~と外に出て考えていると、建物の右側の陰に自販機が☆

中で販売している美味しそうなお酒やカフェのスイーツに目もくれず、ペットボトルのお茶のんでましたw
( ‘∀’)=3

しばらく休憩後、時間は15時半。

難関「新笹子トンネル」に向けて出発!

笹子駅付近から登りの傾斜がきつくなってきます。

ホントなら酒造から30分もあれば行けたはずなのに、やっぱり歩いたりしたんで45分くらいかかってしまいました;



 新笹子トンネル

遂に最後の難関「新笹子トンネル」(全長2,953m)に!

新笹子トンネル入り口

新笹子トンネル

どのサイクリングブログ見ても、この新笹子トンネルは敬遠されているみたいなんです。

というのも、このトンネル、自転車で走り抜けるのがめっちゃ怖い><

いや、心霊的な意味じゃなくて、

物理的に死を感じられるっていうか…。

実はこのトンネル、片側1車線でトラック1台やっと通れるスペースしかないんです。

んでもって路側帯の白線はあるものの、壁からせいぜい20~30cmしかなく、壁ギリギリを走っても車に避けて貰わないといけない状態なのです。

乗用車だけならまだしも、運送の主要網の一つとなっている為、大型トラックがメタくそ通ります\(^v^)/

トンネル内は制限速度40kmのはずなんですが、

そんなのかんけーねぇ!

と言わんばかりにビュンビュン飛ばしてます!

60~80kmくらい出てるんじゃ…?
((((;゚Д゚))))ガクガクブルブル

もしここを通るなら、車の途切れたタイミングを計って侵入することをオススメします。

手前の信号の都合だと思いますが、何となく車が来る周期見たいなものがある感じでした。

それともう一つポイントとして、トンネル内には片側に2か所ずつ途中に退避エリアみたいなものがあります。

新笹子トンネル内車両転回所

新笹子トンネル内車両転回所



私の軟弱な足でもトンネルを走りきるのに10分かからないのですが、途中3,4分行ったあたりに1か所、更に同じくらいの距離でもう1か所このゾーンがあると言った感じ。

交通量が多い時は特にこのエリアをうまく使って安全に切り抜けると良いです。

ここを見つけたらとりあえず入って一旦止まり、後ろを見て車が来なくなったらすぐ走るって感じに。

実際に車両転回所から見たトンネル後方の様子

新笹子トンネル内退避エリアから見た様子

有り難いことにほぼ一直線なので、来た道も見やすいです。

これだけ車が来てなかったら向かってOKですね♪

私が行ったときは運よく車自体があまり通らない時間帯だったようで(4:30頃)、周期を見計らって入り全力で漕いだところ、トラックは10台程度でやり過ごせました。

もしトラックがバンバン走っている時間帯だったら、多分そのまま引き返して、

笹子駅から山梨に電車でGOしてました。



このトンネル内はなぜか時間が長く感じましたよ。。

トンネル開けた時の安堵と言ったら(´;ω;`)ブワッ

トンネル抜けちゃえばもうこっちのもんなんだけどねーー♪

後はもうほんと下りまくり!

山梨の道路

ヒャッハーー!!

笹子の坂道でかいた汗とトンネルでかいた変な汗もこれでだいぶ乾いたさぁ☆

私が今回泊まったホテルは、石和温泉というところにある宿で、そこまではホントにほとんど漕がずに行けてしまいましたよ。

いや~、楽ちん楽ちん♪

・・・あれ?でもこれって帰り…、

考えない考えたくない!!

当然次の日は足パンパンで、疲労もあってほとんど観光できませんでしたw



東京~山梨の自転車ルート・時間・高低差まとめ

クロスバイク初心者が東京から山梨まで行ったときのルート・かかった時間、高低差について実体験をもとに紹介しました。

  • 東京~山梨までの最適な自転車ルートは国道20号で初心者だと10時間近くかかり、高低差は最大1,049m
  • 実際に東京~山梨まで走った感じは、難関は大垂水峠と新笹子トンネルの2か所で、トンネルまではずっと緩やかな登りを進むイメージ

帰りは全体的に楽でしたが、やっぱり新笹子トンネルまでがずっと上りでキツイ;;

結局行きが下りのみだったため、帰りのトンネルまでの登りで3時間もかかってしまった(ヘタレ)w