メンションとは?

Teamsでチャット送るときは次からメンションしてね

上司からいきなりこんなことをいわれたけれど、

メンションてなに??

当たり前のように言われても、知らないことって多いです。

今更聞けないメンションについて、この記事で詳しく説明していますので、ぜひ覚えて実践してみてくださいね☆



Teamsのメンションとは?

メンションとは、チャットを送る相手の画面に通知が出るようにする機能のことです。

メンションのやり方はチャットを送る時に、「@」を使って通知を送りたい相手やチーム、チャネル名を入力します。

こんな感じです。

“@(メールアドレス)”+”チャット本文”

“@(チーム名)”+”チャット本文”

通知が送られると、こんなマークが付きます。

Teamsでメンションされた時のマーク

 

また、送られた瞬間は、画面右下にバナー通知も届きます。

メンションのバナー通知(Windows)

 

メンションのバナー通知(スマホ)

 

特に忙しい方だと、社内の色々な方から問い合わせのチャットが入って、すぐにはチェックできないことがあります。

そんなときに緊急の要件で「すぐに見てほしい!」ときなどに使います。

また、メンションにはいくつか種類があり、個人宛・チーム宛・チャネル宛かで通知のマークが変わります。

  • ≪個人宛のメンションマーク≫
  • ≪チーム宛のメンションマーク≫
  • ≪チャネル宛のメンションマーク≫


個人宛メンションの送り方

特定の誰かひとりにメンションする場合は、@(アットマーク)の後に相手の名前もしくはメールアドレスを入力します。

名前を入力してメンションする場合

 

名前を入力してメンションする場合は、@(半角)を入力した後に、メンションしたい相手の名前を入力します。

大抵の場合、@の後ろに相手の名前の1文字目を入力した時点で、候補が出てきます。

候補が出てきたらその中から送りたい相手を選ぶだけです。

出てこない場合は、面倒くさいですが、手入力で相手の名前を全部入力します。

メールアドレスを入力してメンションする場合

 

メールアドレスを入力してメンションする場合も、名前入力と同じ要領です。

@(半角)を入力した後に、メンションしたい相手のメールアドレスを入力します。

大抵の場合、@の後ろに相手のメールアドレスの1文字目を入力した時点で、候補が出てきます。

候補が出てきたらその中から送りたい相手のアドレスを選ぶだけです。

出てこない場合は、面倒くさいですが、手入力でアドレスを全部入力します。

アドレス帳からメールアドレスをコピペした方が間違えがなくて良いですね。



チーム宛メンションの送り方

チーム全員にメンションを送る場合は、@+”チーム名”を入力します。

チーム名の頭文字を入力した時点で、候補が出てくると思います。

出なかった場合は、手入力でチーム名を入力します。

チャネル宛メンションの送り方

チャネルを閲覧できる全員にメンションしたい場合は、@+”チャネル名”を入力します。

チャネル名の頭文字を入力した時点で、候補が出てくると思います。

出なかった場合は、手入力でチャネル名を入力します。



Teamsでメンションできない時の解決方法

ちゃんとメンションしたのに通知がされない場合、通知されない設定になっている可能性が考えられます。

設定画面から通知の変更をしてメンションされるようにしましょう。

≪≫

 

Teamsのメンション機能の説明と使い方まとめ

Teamsのメンションとは何かの説明と送る相手に合わせた使い方を紹介しました。

Teamsのメンションとはチャットを送る相手の画面に通知が出るようにする機能のこと

  • 個人宛メンションの送り方は”@”+”名前orメールアドレス”
  • チーム宛メンションの送り方”@”+”チーム名”
  • チャネル宛メンションの送り方”@”+”チャネル名”

小心者の私は、チャットが飛んでくるだけですぐ開いてしまうので、メンションされようがされまいが、あまり変わらないです^^;