ビデオ通話の写真

ビデオチャットツールで人気の「Spatial Chat(スペイシャルチャット)」が有料化になるという話が出てきました。

Spatial Chatを紹介するINTERNET Watch

6月ごろから、有料化をほのめかす内容のメールが来ていたという話がありました。

Spatial Chatは他のビデオ会議ツールとは違って、ユーザー同士をアイコンで画面上に表示し動かせるものです。

近いアイコン同士の会話はよく聞こえ、アイコンが遠い人の声は小さくなる、という画期的なシステムです。

  • 面白いシステムだから、無料で使いたかったなぁ~。。
  • 有料化後はいくらで使えるのかな。
  • いつから有料になるんだろう。

こんな声がネットからも聞こえてきます。

ここでは、

  • Spatial Chatの有料化はいつから?
  • Spatial Chatの有料化後の料金
  • Spatial Chat有料化後も無料で使える機能

について調査したものを紹介しております。



Spatial Chatの有料化はいつから?

「Spatial Chat」が有料化するのは、8月1日からとなっています。

※もう有料化していますね^^;

有料化のお知らせは、yahooメールで登録した方にだけ送られてきていたようです。

メールの中身を見ると、「4人までは無料」で使えるけど、「5人目からは分単位で料金が発生する」というものでした。

分単位!?

普通に電話みたいですねw

実際の有料化後の仕様は、分単位の請求ではなくて、サブスクリプションの月額課金方式となっていました。

料金については次の項目で説明致します。



Spatial Chatの有料化後の料金

Spatial Chat有料化(2020年8月1日)後のお値段は、月額49.99$<約5343円(8/14現在)となります。

うーん、まあ、有用なサービスならちゃんとお金を取って運営して欲しいところではありますし、無料でも使える部分はあるので、しょうがないですかね^^;

有料化後も、課金しないとまったく使えなくなるわけではありません。

Spatial Chat有料化後も無料で使える機能

Spatial Chat有料化後も無料で使える機能があります。

  • For groups of up to 4 people and beginners/ 4人までの利用と新規登録者向けのプラン
  • Screen share & collaboration/ 画面共有と共同作業(?)
  • Share images & videos/画像と動画の共有

4人までなら、有料化前まで同様の機能が一通り使えるようです。

画像や動画の共有やチャットは普通に使えるようです。

でも、4人までだったらアイコンを動かして特定の人とおしゃべりする、という必要がなくなってしまうので、Spatial Chat(スペチャ)でなくてよくなってしまうような^^;

4人ならZOOMでも成立しまうからね。



Spatial Chatの有料化いつからと料金・無料で使える機能まとめ

今回は、Spatial Chatの有料化開始時期と料金、無料で使える機能について紹介させて頂きました。

  • Spatial Chatの有料化は2020年8月1日から開始
  • Spatial Chatの有料化後の料金は月額4.99$(約5343円)
  • Spatial Chat有料化後は4人までなら無料で使える

う~ん、遂に有料になってしまいました( ;´Д`)

しょうがないけど、この値段でも使い続けたいという方は、ぜひ課金してみて下さい。