不朽の名作として名高い、映画『ショーシャンクの空に』が24年ぶりに地上波放送されることが決まりました!

『ショーシャンクの空に』地上波放送を伝えるライブドアニュース

24年ぶりの地上波ということで、次にまたいつ放送されるかわかりません。

これを機に家族で見るという家庭も多いのではないでしょうか。

そこで心配なのが、小さいお子さんのいる家庭です。

昔の映画なので、過激な表現があったり、性描写などがあると子供の教育上よくないと考える親御さんはいらっしゃるでしょう。

  • 子供に見せても大丈夫な映画か
  • 暴力シーンとかショッキングな場面はない?
  • そもそも年齢制限はあるのかな?

こんな不安があることでしょう。

ここでは、そういった方のために、映画『ショーシャンクの空に』の年齢制限と、子供が見ると心配なシーンを紹介しています。

  • 映画『ショーシャンクの空に』の年齢制限は?
  • 映画『ショーシャンクの空に』子供が見せたくないシーンなどチェック


映画『ショーシャンクの空に』の年齢制限は?

映画『ショーシャンクの空に』には、年齢制限はありません。

小さいお子さんでも見ても良い作品となっています。

ストーリーとしては”脱獄もの”ではありますが、実際は冤罪で収監されていますし、全体的に囚人の友との友情を描いた優しい話になっています。

監獄の中の話なので、部分的には過激な表現があったりしますが、それを差し引いても内容が素晴らしく、心に残るものとなるでしょう。

むしろお子さんにも見てもらいたい名作です!



映画『ショーシャンクの空に』子供に見せたくないシーンなどチェック

では部分的に登場する過激な表現とは、どういったものがあるのか?

ネタバレにならない程度に軽く紹介していきます!

作中での過激描写

  • 主人公の妻とプロゴルファーの情事(ワンカットのみ)
  • 上記2人がピストルで射殺されるシーン
  • 囚人から性的行為を強要されるシーン
  • 囚人に暴力を受けるシーン
  • ピストル自殺のシーン
  • 受刑者が首を吊るシーン

性的なシーンである、妻の情事と囚人からの暴行は、どちらも露骨なシーンではなく、雰囲気を伝えるものとなっています。

※モロに映っていれば今の時代カットされますかね^^;

妻の情事のシーンは冒頭のワンカットで、主人公が収監されるきっかけとなる部分なので、妻が不倫しているという事実のみ伝わる程度の表現ですね。

他にも、監獄内なので射殺や暴行などのシーンがありますが、現代のドラマなどでも放送できる程度なので、そこまで問題視されないと思われます。

刑事ものや闘争ものでは、拳銃で撃たれたり、殴り合いなんかは、ふつうに放送してますからね。

ただ、もしそういった場面にトラウマや恐怖を持つお子さんがいらっしゃるようであれば、最大限気を使ってあげて下さい。



『ショーシャンクの空に』テレビ放送年齢制限と不安なシーンまとめ

24年ぶりの地上波となる『ショーシャンクの空に』について、視聴年齢制限と子供に見せられないシーンがないかどうかまとめてみました。

  • 映画『ショーシャンクの空に』に視聴年齢制限はない
  • 映画『ショーシャンクの空に』には暴力・不倫現場・殺人シーンがあるが露骨ではなく現在でも放送できるレベル

DVD版を見ると、囚人から性暴力を受けるシーンがなくなっていたので、地上波ではそういったシーンがカットされる可能性がありますね。