ゴルフの写真

オリンピック開催残り50日を前に、ゴルフの笹生優花(さそうゆうか)選手が全米女子オープンで優勝を飾りました!

全米女子オープンで笹生優花選手の優勝を伝えるスポーツナビ

優勝インタビューでは流暢な英語で応えていたのを記憶している方も多いではないでしょうか。

  • 笹生選手の英語力はどこで勉強されたんだろう?
  • フィリピン国籍って噂だけど本当??

こういった疑問に応えるため、こちらの記事では笹生優花さんの英語力の秘密と国籍や、ご両親がどんな方なのかを調べてみました。

  • 笹生優花の英語力
  • 笹生優花の国籍
  • 笹生優花の両親の職業と仕事内容


笹生優花の英語力と国籍

笹生優花さんの英語力は、両親の国籍と幼少期の生活環境によるものです。

笹生優花さんは日本とフィリピンの2重国籍を持っていました。

笹生優花さんの父親は日本人ですが、実は母親の方はフィリピン人なんですね。

お二人の間に生まれた笹生優花さんは、6歳までフィリピンで生活し、その後小学校3年まで日本に移住しています。

言葉を覚える赤ちゃんの頃に、英語を公用語としているフィリピンで生活したということが、英語ペラペラの理由でしょうね。

フィリピンの公用語にはフィリピン語というのもありますが、実はフィリピンは英語を話す人口が世界3位という、英語公用国なんです。

驚くことに、彼女は英語以外にも4か国語を操り、日本語はもちろん、フィリピン語・韓国語・タイ語なども話すことができるんです。

天才か、、五か国語話してゴルフでも優勝って。。

これでまだ19歳なんですよね。

笹生優花さんは約4年近く日本で過ごしたあと、再びフィリピンに戻っています。

このころからゴルフを本格的に始めることになります。



笹生優花の両親の職業と仕事内容

現時点で、笹生優花さんの父親・正和さんと、母親・フリッツィさんどちらも、職業は明かされていません。

笹生優花さんと優勝カップを持つ父・正和さん

ですが、子供をプロゴルフ選手にするのに5,000万はかかると言われており、更に一番下の妹と3つ下の弟もゴルフをさせていたという情報があります。

ということは、このお父さんはかなりお金持ちなのでは?

娘が8歳のときに、「プロになりたい」という願いを受け、本気でゴルフをさせることを決意して、単身でフィリピンに行かせたそうです。

正和さん自身も日本とフィリピンを行ったり来たりして、父娘でトレーニングに励んだともいいます。

つまり、お金・時間ともに融通の利く立場にある方なのだと考えられます。

現地の社長か、もしくは日本・フィリピンで頻繁に取引のある企業の重役など、といったところでしょうか。



笹生優花の英語力と国籍・両親の仕事まとめ

ゴルフ全米女子オープン優勝の笹生優花さんについて、語学力と国籍、ご両親の職業などを紹介しました。

  • 笹生優花の英語力は母親の出身国フィリピンでの生活環境によるもの
  • 笹生優花の国籍は日本とフィリピン
  • 笹生優花の両親の職業は不明だがかなり裕福で時間にも余裕のある立場と推測

オリンピックでの活躍も楽しみです☆