ランドセル重い 画像

子供の小学校入学祝と言えば、ランドセルですね!

始めてランドセルを背負って登校するときはウキウキしたものです☆

だけどもこのランドセル、年々教科書がぶ厚くなって重くなっていってるんですよねぇ..。

体育とかがある日はマシですが、全部の授業で教科書を使う日なんかはランドセルがパンパン!

重くてしかたがありません><

これを解決してくれるのが、「さんぽセル」というアイテム!

さんぽセルの予約販売を開始するPR TIME

簡単に言うと、ランドセルに取り付ける簡易キャスターって感じで、背負わずにキャリーバッグのように転がして運べるという優れモノ!

平均6kgの重さのランドセルが、体感で500gに減らせるというのだから、こいつは便利です♪

お子さんに若い時から腰痛・肩こり持ちにさせたくありませんものね^^;

では、このさんぽセルというアイテムはどこで売っているのでしょうか。

ここではさんぽセルの購入方法と口コミ、予約から発送までの日数などを調べて紹介しております。

  • さんぽセルの商品ページ
  • さんぽセルの口コミ
  • さんぽセルの予約から発送までの期間


さんぽセルの商品ページ

さんぽセルは、現在開発元である「㈱悟空のきもちTHE LABO」でのみ予約販売を行っています。

→さんぽセルを予約購入する

さんぽセルの口コミ

実際のところ、さんぽセルは使いやすいのでしょうか?

世間の口コミと独自の視点で評価してみたいと思います。

肯定派意見と否定派意見で見てみました。

  • 肯定口コミ
  • 否定口コミ


さんぽセルの肯定口コミ

さんぽセルの口コミ肯定派①

置き勉NGだったり体の小さな子には物凄く良いかも!
今は舗装されてる道が増えてるし。
あぁ…でも雪国の子、冬使えないか号泣
私は堂々と置き勉してたにやにやした顔

さんぽセルの口コミ肯定派②

さんぽセルというものを知った。おチビな長男はランドセルを背負うだけで頭痛と闘う。薬も毎日のように飲む。これで通学できればどんだけいいか。バス通学、小学生で良くやってるよ。#さんぽセル 便利だけど…男子なので色々やらかさないか不安もある。

やっぱり小さいお子さんに思い荷物を背負わせる負担が軽減できるというメリットが大きいようですね。

それからキャスターは常にランドセルに取り付いていますが、邪魔にはならないようです。

さんぽセルの画像

さんぽセル画像

この状態からキャスターのスティックをワンタッチで上下伸縮できて、キャスター⇔ランドセルを簡単に切替できる便利さがよさげですね^^b

さんぽセルの否定口コミ

続いて否定的な意見を見てみましょう。

さんぽセルに否定的な口コミ①

絶対邪魔。それに気づけない時点でもうちょっと勉強したほうがいい。集団登下校することは考慮してないだろうな。階段や段差とか。線路の溝にかかったら?よくよく考えてね。周りの人も。

さんぽセルに否定的な口コミ②

キャリーに出来る「さんぽセル」っていうのが来年発売されるらしいんだけど、歩道がある道路が少ないから、キャリーは危険じゃないかな。

さんぽセルに否定的な口コミ③

ランドセル重すぎ問題、キャリーバッグ型にできないのかな?とこないだツイートしたけど商品化されてた。さんぽセル。
既存のランドセルに取り付けるみたい。
その時も書いたけど、タイヤ音がどうなのか気になる。みんなガラガラしはじめたら住宅街の通学路では苦情が出そう

これは私も真っ先に想像しました。

キャスターで運んでいると邪魔になりそう、と。

人の少ないところだと全然かまいませんが、人の多い駅構内や狭い歩道、人混みを通る時にキャスターで幅取って歩かれるとぶつかるんですよね。

駅改札などでキャリーバッグ引いてる人って、かなり邪魔な歩き方してると思います。

お子さんに使わせるなら、このあたりのマナーをしっかりさせないと、簡単にトラブルになってしまう可能性があります。

あとは騒音も気を付けたいとこです。

一人だけキャスター引いていても気にならないかもしれませんが、これが大勢でぞろぞろ通ると、タイヤの音は結構うるさくなるかもしれません。

周囲にも気を使わなければならなくなってしまいます。

そして個人的に気になった部分として、キャスターのタイヤ部分です。

耐荷重は60kgなのでランドセル程度なら十分に耐えられるはずですが、使っているタイヤが屋内用のチェアなどに使っているものと大して変わらないものに見えます。

さんぽセルのタイヤ

屋内のように平坦な地面で障害物もほぼ無いところでは問題ないですが、屋外など石や砂、泥などその他のゴミなどを走らせるには心もとないかと。

舗装された通学路なら使いやすいですが、自然の道を歩く場合などは検討してからの方がよさそうですね。

まあ、タイヤが駄目になっても別売りのもので交換できるみたいです。



さんぽセルの予約から発送までの期間

これらの情報を見た上で、買いたい!と思った方。

今から予約した場合、さんぽセルはいつ頃手元に届くのでしょうか?

2022年1月23日現在、今予約すると発送は3月下旬になります。

今年入学するお子さん用だと、結構ギリギリですね^^;

発売当初の2021年11月時点でも、発送は1月予定となっていましたので、予約から発送まで2か月程度かかるといったとこでしょうか。



さんぽセルの商品ページと口コミ・予約から発送までの期間まとめ

今回はランドセルの補助具、さんぽセルの商品ページと口コミ・予約から発送までの期間について紹介しました。

  • さんぽセルの商品ページは販売元の「㈱悟空のきもちTHE LABO」→さんぽセルを予約購入する
  • さんぽセルの口コミは負担軽減を歓迎するものとキャスターが邪魔になることや騒音が気になるという意見が見られる
  • さんぽセルの予約から発送までの期間はおよそ2か月程度

2018年には既に置き勉を禁止するというきまりを文科省が出しているので、本当はランドセルは軽くなっているはずです。

しかし一方で独自ルールで置き勉を禁止しているがために、毎日重いランドセルを強いられている学校があることも事実です。

学校が子供の健康を考えてくれないなら、その負担をかるくするためにこういうアイテムを最大限活用するのは全然アリだと思いました^^