時代のIT化の加速の流れを受け、プログラミングスクールが増えてきています。

私の町でも新たに、「Proglab(プログラボ)」というプログラミングスクールがJR沿線にできていました。

プログラボ「Proglab」

プログラボ調布

主に子供むけのプログラミングスクールとして、数年でメキメキと頭角を現してきたところで、2020年末で全国4,500人の生徒が在籍する人気スクールとなっています。

学校でもプログラミングが必修となる流れもあり、子供を持つ親の身としては、早くからプログラミングに慣れさせて、将来仕事に役立てられればと考えている方も多いでしょう。

親御さんの中には、

  • コロナもあるし、通学せずにオンラインでできないかな
  • オンライン講座があるなら受講料っていくらかかるの?

こういった疑問があることでしょう。

そこで今回は、プログラボ(Proglab)のオンライン講座と、コース別の月額受講料はいくらか、について調べてみました。

また、オンライン講座の無料体験会についても紹介しております。

  • プログラボ(Proglab)のオンライン講座はある?
  • プログラボ(Proglab)オンラインのコース別月額料金
  • プログラボ(Proglab)のオンライン講座無料体験会の申込方法


プログラボ(Proglab)のオンライン講座はある?

プログラボ「Proglab」には、オンラインで参加できるプログラミング講座「InterEd(インターエド)」があります。

こちらは、”夢を実現するチカラを育む”ために、ロボットプログラミングに加え、外国の起業家達を交えた実践英語を身に付けるための議論などが組まれています。

InterEdの申込はプログラボの公式サイトで、

「-関西-大阪府」→「InterEd(中高生向けオンライン講座)」

を選択すると書いてありました。

ところが、該当のものを選択してもInterEdの講座が出てきませんでした。

問い合わせたところ、

「現在は(InterEdの)募集を停止しており、また新たな講座の開発へ向けて準備中です」

とのこと。。

8月から募集開始して、9月下旬では既に募集は終わっていました。

やはり人気があって、定員埋まってしまったということでしょうかねぇ。

ということで、2021年10月現在では、オンライン講座は取り扱っていないことになります。

ですが、人気があれば同様のプログラムが3か月or半年後くらいにまた出てくる可能性もあります。

今回のは10月開講と書いてありましたからね。

それに、新たな講座も開発しているようなので、そちらも今後出てくる可能性が高そうです。

もし応募しようと思っていた方がいれば、今後こまめにプログラボのサイトを覗いてチェックしておくと良いかもしれませんね。



プログラボ(Proglab)オンラインのコース別月額料金

2021年10月のオンラインカリキュラム「Global STEAM Program InterEd」を見ると、以下の様な受講料設定になっています。

  • 初級コース:14,500円(別途、消費税)
  • 中級コース:16,500円(別途、消費税)(※2021年度開講予定)
  • 上級コース:18,500円(別途、消費税)(※2022年度開講予定)

対象は中学1年生~高校3年生までで、子供向けにしてはやや年齢設定は高めとなっています。



プログラボ(Proglab)のオンライン講座無料体験会の申込方法

オンライン講座の「InterEd」は現在申込が終了していますが、通常の無料体験会は常時受け付けています。

下記プログラボのリンクをクリックし、サイト下部のフォームより必要事項を入力して申し込みます。

→プログラボ公式から無料体験会に申し込む

希望の教室によって、申し込み可能な日時が限定されるようになっています。

希望の教室で日程の都合がつかない場合は、個別に問い合わせフォームで連絡してみると良いかもしれません。

→プログラボお問い合わせフォーム



プログラボ(Proglab)のオンライン講座とコース別月額料金・無料体験会の申込方法まとめ

今回はプログラボのオンライン講座のコース別受講料と無料体験会について紹介しました。

  • プログラボ(Proglab)のオンライン講座は現在申込を停止している
  • プログラボ(Proglab)オンラインのコース別月額料金は3コースあり14,500円~18,500円まで
  • プログラボ(Proglab)のオンライン講座無料体験会の申込方法はプログラボ公式より可能
    →プログラボ公式から無料体験会に申し込む

ITスキルは若いうちに持っておくと、論理的思考が身に付きます。

就職にも有利になるので、早いうちからお子さんへの教育の候補に考えておくと良いかもしれませんね^^