在宅勤務が中心になってきたことで、自宅での勤務スタイルが定着してきましたが、それに伴い隣人同士の騒音トラブルが増えてきています。

ベッドの軋み音トラブルを伝えるツイート

自分は特に気にしていなくても、下の階の方には結構音が響いてることがあります。

ひょっとしたら自分のベッドの音が下の階に響いているんじゃないか?

こう思ってこの記事を見に来た方がいらっしゃるでしょう。

ここでは、折りたたみパイプベッドの軋み音を防止する方法と、下の階にどのくらい聞こえているかについて紹介しています。

  • 折りたたみパイプベッドの軋み音防止の方法
  • 折りたたみパイプベッドの軋み音の下の階への影響は?


折りたたみパイプベッドの軋み音防止の方法

折りたたみパイプベッドを使っていると、最初は音がしなかったのに、いつの間にかギシギシ軋み音がするようになることがあります。

その原因と対策について紹介していきます。

  • ネジ(レンチ)の緩みを締める
  • ホイールとフローリングの間に板&マットを敷く
  • ネジ接合部に潤滑スプレーを塗布

ネジ(クランク)の緩みを締める

折りたたみベッドがギシギシ軋む原因の一つに、接合部のネジ(レンチ)が緩んでいることが挙げられます。

緩んだ部分では金属同士をしっかり安定できていない為、余計な力がかかってギシギシ音がすることがあります。

まずは折りたたみベッドのネジ(レンチ)部を全て止め直してみましょう。

ウチには六角レンチなんてなかったので、速攻隣町のドンキに走りました><

しばらく使っているベッドなら、どこかしら必ず緩んでくるものです。

私が使っている折りたたみベッドも、接合部は六角レンチのタイプでしたが、4か所も緩んでおり、全て締めなおしました。

六角レンチでネジを締める様子

六角クランクで締める写真

その後再度ベッドに加重をかけて試したところ、まだギシギシ音は出ていました。

私の時はネジの緩みだけが原因ではなかったようです。

[ar4]

ホイールとフローリングの間に板&マットを敷く

折りたたみベッドにはもれなく畳んで動かすためのホイールが付いているはずです。

ギシギシ音がするのは、ホイール間のわずかな高さの違いによるものや、ホイール自体の音が原因の場合があります。

対策としては、ベッドをフローリングに直接置くのではなく、接地部にマットや板を挟むのが良いでしょう!

私が実行したものがこちらです。

DAISOの板とクッションマット

板&クッションマット

写真はDAISO(ダイソー)で買った、100円の木の板と吸着マットです。

サイズはちょっとギリギリですが、六角レンチで締めた後に床面にこれを添えてみたところ、ギシギシ音はかなりなくなりました!!

ォオー!!(゚д゚屮)屮

あれ、解決したんじゃね??

不思議です。ギシギシ音ってフレーム同士の接合部で鳴っているものだとばかり思っていました。

が、結局接地部で緩衝することで抑えられるということなんでしょうか。

一応、これでも解決しない方のために、他の対処法も書いておきましょう。



ネジ接合部に潤滑スプレーを塗布

ベッドがギシギシ鳴るのは、他にネジの接合部に原因がある場合です。

新しいネジなら滑りもよく多少摩擦したぐらいでは音なんてなりませんが、ある程度の時が過ぎると、ネジ部分は錆びてきて摩擦で不快な音を出すようになってしまうんです。

これを解消するためには、潤滑油を使うのが効果的です!

ボルト・ナットの金属部品の防錆・潤滑剤


錆びて劣化した金属ネジ・ナットは、摩擦の度にキリキリと不快な音を立てがちです。

そんなときには、この錆取りスプレーが手っ取り早い!

噴射してしばらくすれば接合部に馴染んできて、ネジ部の滑らかさを取りもどしてくれます。

自転車でもよく使っていますが、このKUREの潤滑スプレーは本当によく効きます!

自転車のギアが錆びてキャルキャル鳴り出したらスプレーしていますが、スプレーした数時間後には滑らかに軽快に走ることができるので、とても助かっています♪

なので、数年使用したベッドなどのネジ部などで試してみる価値はあるかと思います。



折りたたみパイプベッドの軋み音の下の階への影響は?

フローリングのアパートなどでは、2階から1階の方には結構音が響いてしまうものです。

ベッドの軋み音なんて大した音じゃないよね?

なんて思っていても、下の階の方にとっては結構不快に思われることがあるんですよ。

ちょっと違うかもしれませんが、以前住んでいたアパートの1階で、上の方が常時杖でトントトンと床を鳴らすような音がして、たまらず苦情を言ったことがあります。

実は上の階のおじいちゃんが、「ロッキングチェア」っていうんでしょうか?

これをユラユラ揺らす音がトン、コトトンと下に響いていたということがあるんですよ。

本人は恐らく意識しないでやっていたんでしょうけど、下にはかなり響いていたという感じです。

苦情を言ってから、たぶんマットなど敷いて対策したのでしょうね、音はかなり軽減されました。ε-(´∀`*)ホッ

ともすれ、自分が出しているベッドの軋みの音も、フローリングから直接伝わると結構大きな音で聞こえてしまう可能性があります。

これは物件の環境にもよりますが、よほど防音に優れた物件出ない限り、フローリングに直で置いている場合は気を付けた方がよいでしょう!

対策は、前の項で紹介した通り、ネジをしっかりとめ、ベッドのホイールと床との間にマットや板を敷くというのが効果的です。



折りたたみパイプベッドの軋み音防止の方法と下の階への影響まとめ

今回は折りたたみパイプベッドの軋み音が下の階に聞こえるかどうかと、それを防ぐ方法について紹介してみました。

  • 折りたたみパイプベッドの軋み音防止の方法は、ネジを全て締めなおすのとホイールと床の間にマットや板を敷くこととネジ部に潤滑スプレーをすること
  • 折りたたみパイプベッドの軋み音はフローリングに直接置いている場合はかなり音が響く

私の住んでいるアパートで、生活音が気になるという苦情がきたので今回改めてチェックしてみました。

発生源は誰なのか不明ですが、自分じゃないことを祈るばかり><