結婚のイラスト

タレント兼作家の室井佑月(50)さんが2020年5月10日に、元新潟県知事の米山隆一さんと結婚することがわかりました。

室井佑月さんが米山隆一さんと結婚することを伝えるyahooニュース

室井佑月さんと言えば、情報番組でもよく見かけ、政治ネタに関して結構ズバズバ物言うタイプの方です。

米山隆一さんは2018年まで新潟県知事をされていましたが、女性問題を理由に知事を離職しており、現在は弁護士として活動されています。

そんなお二人が出会ったきっかけや結婚式の予定はどうするかとか気になりますね。

というわけで、

  • 室井佑月と米山隆一の結婚式は?
  • 室井佑月と米山隆一の結婚指輪の値段は?
  • 室井佑月と米山隆一が出会ったきっかけである共通の友人とは誰?

について調査しました。



室井佑月と米山隆一の結婚式はいつ?

室井佑月さんと米山隆一さんの結婚式についての発表はまだありません。

調べてみましたが、室井佑月さんは再婚なんですね!

彼女は30歳の時、1999年に作家の高橋源一郎(当時49歳)さんと結婚しており、長男も授かっていました。

そして2001年に離婚しています。

離婚の理由は高橋源一郎さんの女性関係と言われていますが、彼との結婚の際は結婚式を行っていないようです。

今回結婚相手となった米山隆一さんを見ると、結婚歴がなく初婚ということでした。

ですのでひょっとしたらこれから結婚式を挙げるかもしれませんね。



室井佑月と米山隆一の結婚指輪の値段は?

米山隆一さんから室井佑月さんに結婚指輪をプレゼントしたという話はまだ出てきていません。

米山隆一と室井佑月さんが出会ったのは2019年の12月で、共通の知人による紹介だったといいます。

そこから米山隆一さんの猛アタックにより、今年2020年2月に室井佑月さんにプロポーズしてOKを貰ったそうです。

その時を振り返った言葉が以下の通りです。

「2月、交際を申し込んた際に『結婚したい』ともお話ししているので、それがプロポーズとなっております」

引用元:文集オンライン

つまり指輪を渡して「結婚して下さい」というようなものではなさそうなので、指輪はまだなのかもしれません。

こちらについては情報入り次第追記したいと思います。



室井佑月と米山隆一が出会ったきっかけの共通の友人

さて、共通の知人の紹介によってお二人は出会ったそうですが、その方とは誰なのでしょうか。

政治評論家の古賀茂明氏です。

キューピッドが古賀茂明氏であると伝えるツイート

古賀茂明さんと言えば、元通商産業省(現経済産業省)を歴任した方です。

その後2015年には米山さんがコメンテーターとして出演していた「報道ステーション」で、「I am not ABE」のフリップを掲げて話題となっています。

室井佑月さんも米山隆一さんも似たような政治思想を持っておられるようなので、この縁は自然な出会いだったのかもしれませんね^^



室井佑月と米山隆一の結婚式と指輪・共通の知人まとめ

ここまでで、室井佑月さんと米山隆一さんの結婚式と指輪の値段、出会いのきっかけとなった共通の知人についてまとめてみました。

  • 室井佑月と米山隆一の結婚式についてまだ発表されていない(※現在調査中)
  • 室井佑月と米山隆一の結婚指輪については調査中
  • 室井佑月と米山隆一が出会ったきっかけの共通の友人は政治評論家の古賀茂明氏

室井さんのお相手である米山さんは、調べてみると高学歴で医師免許と司法試験にも合格している方でした。

新潟県知事辞任の記者会見でも、特に言い訳するわけでもなく非を認めてあっさり辞めていかれたのは印象的で真面目で努力家なんだと思いました。

政界復帰の要望もあるみたいなので、今後の活躍に期待したいところです!