三浦春馬さん出演のドラマ「おカネの切れ目が恋のはじまり」が、脚本を変えて4話完結に変更して放送することが決まりました。

三浦春馬出演ドラマ「おカネの切れ目が恋のはじまり」の4話完結放送決定を伝えるYahoo!ニュース

三浦春馬さんが7月18日に亡くなられたことで、当初はドラマの中止か代役を立てるかなどの話がありました。

世間の三浦春馬の最後の作品を見たい、という声にこたえた形で、代役も立てず収録したものを使って完結させることになったんですね。

それがいいと思います!

出演者や撮影現場の方もしんどいでしょうけれど頑張って下さることを願ってますm(_ _)m

それでは脚本を変えたストーリーはどんな仕上がりになるのでしょうか。

  • 三浦春馬ドラマ【おカネの切れ目が恋のはじまり】原作あらすじ
  • 三浦春馬ドラマ【おカネの切れ目が恋のはじまり】脚本変更後のストーリー

本記事ではこの2点について調べてみました。



三浦春馬ドラマ【おカネの切れ目が恋のはじまり】原作あらすじ

ドラマ「おカネの切れ目が恋のはじまり」原作は、オリジナルストーリーで、大島里美が脚本を書いています。

あらすじ

中堅おもちゃメーカーの経理部で働く主人公の九鬼玲子(くき・れいこ)は、過去のあるできごとが原因で「清貧」という価値観に生きることになったアラサー女子。

独特な金銭感覚で、ものを大事にする性格です。

※清貧とは、私欲を捨てて行いが正しいことで、生活は貧しく質素であること。

同おもちゃメーカーに勤める御曹司の猿渡慶太(さるわたりけいた)は、浪費癖を持つ男で、お金の使い過ぎで玲子のいる経理部に異動となった。

そしてあることがきっかけで玲子と慶太は一緒に暮らすことになってしまいます。

そんな両極端な価値観の2人が同じ屋根の下で繰り広げるラブコメディー!

今までに大島里美さんが手掛けたドラマ作品で最近のものと言えば、

  • 凪のお暇(2019年TBS)
  • あと3回、君に会える(U-NEXT)
  • あなたには帰る家がある(2018年TBS)
  • 忘却のサチコ(2018年テレ東)

などがあります。



三浦春馬ドラマ【おカネの切れ目が恋のはじまり】脚本変更後のストーリー

実際にドラマ放送する分は、当初予定していた脚本から大幅に変更が加えられて、4話完結のストーリーになります。

ラストがどうった終わり方をするのか、皆さん楽しみにしましょう^^

公式サイト上では、下の動画内でみどころについて紹介されています。

「おカネの切れ目が恋のはじまり」スペシャルインタビュー動画

元々10話ちょいのお話だったと思うのですが、これを4話に短縮して、しかもこれまで撮影したものだけでラストを変えることって、可能なのでしょうか??

脚本変更について、ネットの反応を見てみましょう。

脚本変更に対するツイート①

脚本変更に対するツイート②

ツイッター上でも肯定的な意見が多いようです。

脚本変更による無理やりなストーリー変更への不満よりも、三浦春馬さんの最後の作品を、そのまま無理のない形で放送してくれることへの感謝が大きいですね。

彼が主演を務めたドラマ「ブラッディ・マンデイ」(TBS)もとても面白かったので、4話放送後に空いた枠とかで再放送してくれないかなぁと、ひそかに思っていたりします。

彼の作品をまた見ておきたいですね~。



三浦春馬ドラマ【おカネの切れ目が恋のはじまり】原作と脚本変更後のストーリーまとめ

ここまでで、三浦春馬さん出演ドラマ「おカネの切れ目が恋のはじまり」について原作あらすじと脚本変更後のストーリーについて紹介しました。

  • 三浦春馬ドラマ【おカネの切れ目が恋のはじまり】原作あらすじはお金の価値観が正反対の男女が同じ家で生活する中で恋愛模様を繰り広げるラブコメディー
  • 三浦春馬ドラマ【おカネの切れ目が恋のはじまり】脚本変更後は4話完結のストーリーになる

三浦春馬さんの最後の作品です、お蔵入させずに脚本を調整して放送して下さることとなったTBSさんに感謝です☆

絶対見ます!