リモートワーク中心の時代になってから、さまざまなバーチャルカメラアプリが登場していますが、今回注目したいのが、

Expression camera(エクスプレッションカメラ)」です。

今までのバーチャルカメラは、既に用意されたキャラクターに顔を変えて自分の代わりに動いてもらうという感じでしたが、

このExpression cameraは、自分で用意したあらゆる人の写真・ビデオを使って、まるでその人になりきって表情を動かすことができるというものなんです。

例えば、社会の教科書に出てくる織田信長の顔画像を自分の顔として動かしたり、好きなアイドルの画像を自分の顔として使って好きに表情を動かせるってことです。

画像1枚から、自分の表情に合わせてリアルタイムで写真の表情を新たに作ってしまうって、結構凄いことですよね!

さて、このバーチャルカメラアプリ、凄い技術が使われていそうですが、使うにあたってお金はかかるのでしょうか?

今回は「Expression camera」が無料で使えるのか、その使い方とOS別(Android/iPhone/mac)のダウンロードリンクについて紹介したいと思います。



Expression camera(エクスプレッションカメラ)は無料で使える?

Expreassion cameraは無料配信されており、デフォルトの画像・背景を使う分にはタダで使うことができます。

しかし、自分が用意した画像や背景のカスタマイズをするなら、有料版(US 8$/月=1,000円ちょい)に加入する必要があります。

Expression cameraの無料・有料機能比較

Expression camera無料・有料比較

まあ、目玉の「どんな画像でも自分の顔として使える」
という機能を使うには、「お金払ってね!」

ってことなんでしょうな^^;



Expression camera(エクスプレッションカメラ)の使い方

Expression cameraを使うには、3つの手順が必要です。

  1. アプリのダウンロード(無料)
  2. お使いのビデオ会議ツールからカメラの設定を行う
  3. Xpression cameraで使用する画像を選択

1.まずはアプリをダウンロードします。

ダウンロードについては、次の項で説明しております。
<ダウンロードの項にジャンプ>

2.お使いのビデオ会議ツールからカメラ設定

実際にExpression cameraを使う予定のビデオ会議ツールを開いて、カメラ設定からExpression cameraを使えるようにします。

実際にZOOMの場合のカメラ設定で見てみましょう。

<ZOOMでのカメラ設定>

※作成中です



Expression camera(エクスプレッションカメラ)のダウンロード

Expression cameraは、Windows/mac/iOSでリリースされています。

残念ながら、Android版はリリースされていないようです。

アプリのダウンロードは、以下のリンクから行えます。

Android

※残念ながら、Android版はリリースされないようです。

iPhone

iPhoneでExpression cameraを入手

mac

macでExpression cameraを入手

Windows

WindowsでExpression cameraを入手



エクスプレッションカメラの無料使用可否と使い方・Android・iPhone・mac別ダウンロードリンク紹介まとめ

今回はバーチャルカメラ「Expression camera」が無料で使えるかどうかや、ダウンロードOSについて紹介しました。

  • Expression cameraを使うには、①アプリダウンロードし、②お使いのビデオ会議ツールからカメラの設定を行い、③Xpression cameraで使用する画像を選択
  • Expression camera(エクスプレッションカメラ)のダウンロードは、Windows/mac/iOSで可能

私も仕事でWEBカメラでリモート会議をやりますが、着替えてなかったり、寝ぐせが付いているときなんかだと、こういったアプリは重宝しますね!

(↑いや、着替えて寝ぐせ直せよw)