自転車配達の写真

競争激化するデリバリー業界に、新たに米国から新規参入の企業が入ってきました。

その名も「DOOR DASH」(ドアダッシュ)!

Door Dashのサービス開始を伝えるyahooニュース

ドアダッシュ….、なんか、ピンポンダッシュみたいな名前ですねw

ところがどっこい!

ちゃんとした会社で、アメリカではあのUber Eatsを抑えて、シェアNo1の凄い会社なんですよ!

遅れてきた怪物みたいな感じで、これからの日本での活躍が気になるところです。

Uberやってる方なんかは、「報酬がいいなら変えようかな」とか、どんな利点があるのか知りたいところでしょう。

そこで今回は、DoorDashの報酬制度や利点、東京や札幌での求人情報はどんな感じか?について調べてみました。

  • DOOR DASH(ドアダッシュ)の報酬と利点
  • DOOR DASH(ドアダッシュ)の東京や札幌での求人


DOOR DASH(ドアダッシュ)の報酬と利点

DoorDashでの配達員は通称「ダッシャー」と呼ばれていますが、ダッシャーの報酬制度はどうなっているのでしょうか。

DOOR DASH(ドアダッシュ)の報酬制度

DoorDashの報酬は、完全歩合制となっています。

要は、配達すればするほど報酬が増えていくという感じです。

ざっくりいうと、

  • 3,4時間で5,000円前後
  • 8時間で8,000~12,000円
  • 朝から晩まで働けば12,000~18,000円くらい

といったところでしょうか。

これとは別に、配達が混雑する時間にはピークタイムボーナスというものも設定されていて、この時間に配達をこなすことで報酬が増える仕組みもあります。

こういった特殊な報酬もありますが、ダッシャーの報酬は配達ごとに支払われる基本料金がベースになります。

基本料金の考え方は、

  • 配達距離
  • 配達までの時間
  • 人気度

で変わってきます。

人気度っていうのはつまり、”評価”の数値ですね。

お客さんからの評価が高くなれば、この人気度が上がって報酬ベースも上がるという仕組みなのでしょう。

そして、評価が高い配達員はトップダッシャーと呼ばれ、他の配達員よりも優先で案件が紹介されるようになるわけです。

配達距離については他社も導入しているものと同じようなものですが、DoorDashに関しては、やや割高に設定されている模様。

その分距離も長い傾向にあるようですが。

また、配達までの時間も、短く設定されている案件については、その分報酬が上乗せされます。

つまり、配達距離が長かったり、制限時間が短いなどリスクがある案件は、その分報酬も高く設定されるということです。



DOOR DASH(ドアダッシュ)の利点

DoorDashの利点は、他と比べて基本報酬が高いことと、評価を上げれば更に基本報酬が挙げられるという点です。

最近はUber Eatsでも報酬が下げられたことがニュースとなりましたね。

よりよい報酬ならDoorDashもやってみたいという考えも出てくるでしょう。

Uberと比べて、DoorDashで働くメリットはもちろんあります。

Uberと同じく一定時間内の配達数に応じて報酬が上乗せされるチャレンジボーナスが設定される可能性はありますが、DoorDashはそもそも基本報酬が他より高く設定されています。

そして、注目すべきはこの人気度と言う制度。

お客さんからの人気(評価)が上がれば、おのずと基本報酬が上がり、且つ案件の紹介される優先度が上がるというオイシイ展開になるんです。

つまり、Uberはピークタイムやチャレンジボーナスでとにかく数をこなすのに対し、DoorDashは”品質”を重視して短時間で働きたい方にオススメって感じですね♪

ちなみに、今からDoorDash始めようとしている方!

普通に配達員登録すると勿体ないです><

期間限定で今だけ!

下記の「マッハバイト」経由で登録すると、マッハボーナスとして、最大15,000円(最低でも5,000円)必ず貰えます!

宮城県仙台市・名取市・塩竈市のみの期間限定キャンペーンとなっておりますので、お見逃しなく!



DOOR DASH(ドアダッシュ)の東京や札幌での求人

DoorDash(ドアダッシュ)は現在、仙台でサービスを開始しているとのことですが、主要都市で求人はあるのでしょうか。

東京での求人

まずは仙台を日本の初進出の拠点とし、そこから日本での戦略を見極めていくということでしょう。

ですので、東京へのDoorDash進出は今のところ目途が立っていないといったところです。



札幌での求人

札幌も同じく、DoorDashの求人情報は出ていません。

これからの動向に期待しましょう。

DOOR DASH(ドアダッシュ)の報酬と利点・東京や札幌での求人まとめ

今回はDoorDashの報酬と利点、東京や札幌での求人について紹介しました。

  • DOOR DASH(ドアダッシュ)の報酬は配達距離・時間・評価によって決まり、連続で配達しないような丁寧なデリバリーを重視する方にオススメ
  • DOOR DASH(ドアダッシュ)の東京や札幌での求人はまだない

DoorDashの登場で、日本のデリバリー市場は飽和状態と言われる中、やはり品質が重要視されてくるでしょう。

交通マナーや乱雑に扱うといった問題がある中で、お客様重視の視点で活動するというのは、とても評価できる点だと思います。

期待したい!!