料理

スポンサーリンク

小鰺(アジ)を使った南蛮漬けのレシピをご紹介!中鰺で作ったものとで食べ比べてみた

小アジ1パックの写真

どうもこんにちは。

マルクです。

今回もアジの調理についてのご紹介です。お魚を取り扱うお店で置いてあるアジですが、獲れたタイミングによってはいろんなサイズのものが店頭に並んだりします。

中にはめざしやししゃも程度の大きさのアジなんかもあって、

「こんな小さいアジどうやって食べるの??」「出汁でも取るの?」

なんて思う方もいるのかなと思います。

今回はそんな小型のアジ(小鯵)を使ったレシピ、「南蛮漬け」の作り方を紹介しつつ、中型のアジ(中鯵)を使った場合との食べ比べをしてみた結果を書いてみたいと思います。

スポンサーリンク

小アジ1パックの写真

続きを読む

スポンサーリンク

鯵(アジ)を平作りにするための簡単な皮の引きかた・捌く方法ご紹介!満足感の出る刺身の切り方とは?

アジの平造りの写真

皆さんはスーパーで売っているお刺身を見たことがあるかと思います。

きれいに一切れ一切れ切り分けられたお刺身ですが、何も漁師や魚市場の職人さんにしかできないというわけではありません!

ご家庭でも魚を1匹丸ごと買ってきて刺身にすることができます。

例えば鶏や牛、豚を1匹手に入れて自分で捌いて精肉するのは一般家庭では難しいですが、魚の場合は割と簡単に1匹丸まんま手に入れることが比較的容易にできます。

そこで今回はご家庭でも簡単にできる、「鯵(アジ)の平作りの刺身」の切り方をご説明いたします。また、より満足感を得られるような大きいサイズの刺身の簡単な切り方も併せてご紹介していきます。

アジの平造りの写真]

アジを使った調理法「南蛮漬け」の作り方もコチラの記事で解説しております。

小鰺(アジ)を使った南蛮漬けのレシピをご紹介!中鰺で作ったものとで食べ比べてみた

続きを読む

魚を調理するのにおすすめの木製まな板を種類別にご紹介!お手入れの方法をポイント別に解説

木製まな板の写真

みなさんは魚を捌くのにどんな調理道具を使っていますか?

出刃包丁に柳刃包丁、鱗取り・骨抜きなど、魚の調理に特化した道具はさまざまです。

そんな中で、魚の調理に適した「まな板」とはどんなものでしょう。

キッチン用品売り場を見てみると、実にいろんなタイプのまな板が存在しています。

木でできたものやプラスチック製、ガラストップのものやゴム製なんかもあったりします。大きさや形も様々でいったいどれがいいのかわからない!

そんな方の為に今回は魚の調理に適した木製まな板の種類と個人的におすすめのものをご紹介していきたいと思います。

また、木製まな板のお手入れのポイントについてもお話ししていきます。

木製まな板の写真

魚の調理に使う出刃包丁の特徴についてはコチラの記事でもご紹介しています。

出刃包丁はステンレスと鋼のどちらが良い?選び方や特徴を比較しつつ私のオススメも紹介

続きを読む

アジ(鯵)を3枚におろす捌き方を写真付きで解説!みんな大好きアジフライのレシピもご紹介

皆さんアジ(鯵)はお好きでしょうか?

アジは手ごろな価格で買うことができますし、日本の食事に広く浸透している魚といえます。

アジのたたき、塩焼き、アジフライ。アジだけで代表的なおいしい料理がいくつかありますが、皆さんはアジを家で捌いて調理したことはあるでしょうか。

実際魚を丸ごと1匹買ってきて捌くのは結構手間ですし、何より内臓とか取り除かなきゃいけないようなグロテスクな作業を伴うことから敬遠している方は多いと思われます。

ですがアジは活きのいいものを買って自分で調理すればご家庭でも十分美味しいものができます!

今回は魚を捌いたことがないけど、捌いてみたい!という方のために、初心者に優しいアジの捌き方を詳しく説明したいと思います。

ついでにアジの人気料理、「アジフライ」の作り方についてもご紹介したいと思います!

アジ(鯵)の写真 続きを読む